Messages

2019年9月9日 木ア さとみさんの facebookより

2019年9月5日(木) 石田 衡平さんが
空へ旅立ちました。

兄の翔ちゃんが亡くなってから10年…。

それからはもしかすると
私の自己満足かもしれないけど
衡平ちゃんが寂しくないように
私なりに出来ることはいっぱいしたいと思って
季節のカードを贈ったりしてきました。

衡平ちゃんに会うときの
ポイントのひとつとして
私の服装はだいたいふざけて派手だった。
ガチャピンにもなったし
サンタクロースにもなった。

大きな大きな袋に
1枚のクリスマスカードを贈ったときも
その大きな袋を喜んでくれたね。
たくさんの夢をつめてくれてたのかな?

8月も衡平ちゃんが大好きな
ひまわりのカードを送りました。
その時のお礼のLINEで
体調が良くないことを聞きました。
状態としては本当に苦しかったと思います。
『体調が良くなるように祈ってるね!』
と返信をしてから
数日…気にはなってたのに
しんどいと申し訳ないなと思って
『どうですか?』って聞くことはなかった。

9月5日の夜 知らせが入った…。
『え?』と返した。絶句。言葉にならない。

Skypeしよーねも
温かくなったらお散歩に行こーね も
『レコード聴かせてね』って話してたけど
実現させることできなかったね…ごめん…。

いつも笑顔で迎えてくれて
帰るときはレディファーストで
私のを無事の帰宅を気にかけてくれてたね。

その優しさから
たくさんの愛をもらいました。
その存在が温かいし 大きかったよ

特に毎年の書芸展での
作品の色彩感覚には驚かされてばかりでした。力強い 猪 カラフルな酉
何かコラボレーションできたらって
言うてたけど…色彩感覚で勝てへんわ

毎日を心から楽しみ 精一杯 がんばったね。
たくさん慕ってくれてありがとう。

季節を越えるって迎えるって
尊いことを教えてくれたね。

翔ちゃんと、みやびと一緒に
みんなを見守っていてね。
ありがとう。
出会えて良かった。

2019年9月9日 木ア さとみ

2020年1月14日 木ア さとみさんの facebookより

日曜日、映画のあとは京都文化博物館へ
新春書芸展(1月10日〜1月13日)に
今年も行って来ました。
衡平ちゃんにお土産を持ってね

『丸太町橋(プロトタイプ)』初公開。

丸太町橋 また行こう。同じ景色みえるかな?

『毎日 楽しいな』
息が苦しく身体がしんどかった あの8月に
そう言える 衡平ちゃんは
本当に素晴らしい人 我が心の弟。

お土産は
肯定してくれるペンギンこと
『コウペンちゃん』のぬいぐるみ。
何でも肯定してくれた衡平ちゃん…。
コウペンちゃんを詳しく調べてくなかで
衡平ちゃんにあげたくなったの。

買ったお店がね…
なんと衡平ちゃんが好きだったという
キデイランド。
河原町に新しく出来たのだ
いろんな偶然が重なってまたつながった
たしかに、居たよ ね?衡平ちゃん。

慌ただしく帰っちゃったけど
会えて良かったよ。
ありがとうね

2020年1月14日木ア さとみ

2020年2月3日 木ア さとみさんの facebookより

1月31日は 石田 衡平さんの誕生日
少し迷いはあったけど…衡平ちゃんはきっと誕生日プレゼントを楽しみにしてくれてるだろうと思ったし、ずっと楽しみにしてくれていたし今年もと思いました。

今年はこんなカードにしました。
いま、衡平ちゃんのいる世界がこんなにキラキラしてるんじゃないかなって、そうであればいいな、と気持ちにピッタリなのを見つけました。

郵便屋さんで奇跡が
局員さんがスタンプを捺した瞬間…♪Happy Birthday to you〜のメロディが郵便局内に響き…その場にいたほかの局員さんやみんなと笑いあって なんだか温かな空気が流れました

翔ちゃんのイタズラかな
翔ちゃんには誕生日カード 贈ったことないし
『翔ちゃんも欲しい』ってことなんかな?
だって、翔ちゃんが居なくてもさみしくないように衡平ちゃんにしてあげてたん…もしかして、ヤキモチ焼いてたん?

そういえば『濃いめカルピス』飲むようになったよ最近。衡平ちゃん。ジャージー牛乳プリンは限定のカフェオレ味もあんねんで。
また5日に食べようね〜

27歳の誕生日おめでとう

2020年2月3日 木ア さとみ

  Copyright (c) 2013 Kohei Ishida All rights reserved.